• 吉村 聖一

あなたはどんな顧客と対峙したいのか?



本日会話の中で

テーマパークの話になりました。

私の住む地域では

レゴランドが昨年からオープンしました。

しかし,

集客が思うように進まず

隣接したメーカーズピアという

飲食店街の多くが閉店に追いやられています。

レゴランド

ホテルをオープンさせましたが,

やはり値段に見合わない内容・サービスと

SNSでは報じられています。

レゴランドの対象年齢は

3才〜12才くらいの子供を

ターゲットにしているのです。

そのため,時間とお金を費やして

子供たちを連れてきた親が楽しむことができない。

そして,

規模としてはディズニーの10分の1で

値段は同じくらい

イベントらしいことは企画しているが

ディズニーと比べると

イベント希望も10分の1以下

足元にも及ばないレベルです。

ディスニーは

親子で楽しめる

そして

常に変化がある。ワクワクがある。

ということは

リピーターをかなり狙って

運営を進めていると思います。

一回だけ行けばもういいだろうという

店やテーマパークであれば

常に同じ味

常に同じ企画でコツコツやればいいと思います。

しかし,レゴランド

ディズニーやユニバのように

リピーターが来ることを狙って

運営しているはずです。

しかし,

規模は小さく,イベント希望も小さい

ワクワクする変化がない。

規模は小さくても

レゴらしい非日常的な体験を

企画してくれることを期待しています。

そんな話をしていて

私自身が

非常にハッとさせられたのです。

私は

予防医療普及活動や

痛みなく75歳まで人々が元気で楽しく

仕事や生活をできる社会に貢献したい

と思っているにも関わらず。

病院に勤務しているため

常に相手にしている顧客=患者は

短期間の関わりの人々ばかりです。

私は長期的にサポート・ケアすることで

顧客が痛みなく

体を維持し

楽しく生活できているのか

自分自身が効果を確認しながら

サポートをしていきたいと

考えている。

先ほどの話で例えるなら

ディズニーのような

リピーターを増やして

長いこと人々を楽しませたいと

考えていることに

気づかされました。

偉そうにレゴランド頑張ってほしい

と上から目線で述べていますが,

レゴランドは私より断然すごい

なぜなら

西はユニバ

東はディズニーという

無敵テーマパークがあるど真ん中に

(ど真ん中の人間は西も東もいける人間が多いにも関わらず)

レゴランドをオープンさせたのですから。

つまり

挑戦しているんですね。

難しいとされる

テーマパーク事業の土俵に上がったんです。

私は

リピーターを増やしたいと思っているにも関わらず,

まだ数人しか

勉強会に参加してもらえていない。

土俵にも立てていないのです。

そして,職場は

リピーターが来ないようにするつ

病院勤務・・・

やりたいことをやって

生きていくことが

可能な時代に

何をもたもたしているのでしょうか(笑)

行動しないと行けませんね。


行動行動

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら