• 吉村 聖一

どんどん他へ相談しましょう



はじめに

GWが終わりみなさんいかがお過ごしでしょうか?今日から仕事で頑張りすぎていませんか?最初になんでもこなしてしまおうとすると痛みが強く出ますので,注意して下さい。長く続く膝や腰の痛みにお悩みの方は,頑張ってしまうことでGWで癒された痛みや心身にダメージが生き,慢性疼痛が悪化する可能性があります。


訪問コンディショニングpain yoboってなに?

総合病院を3月末に退職し4月から「訪問コンディショニングpain yobo」を起業しています。本気で長く続く痛みを改善したいと思う方をセミナーで発掘し,慢性疼痛に悩んでいる本人も「変化する!!」と覚悟された方とマンツーマンでコンディショニングを実施し,慢性疼痛改善・予防を実施しています。


長く続く痛みに悩まされている方は慢性疼痛というぐらいですから,3ヶ月以上続く痛みに悩んでいます。回復にも時間が必要ですが,介入期間は2ヶ月〜最大6ヶ月行なっています。頻度は週2回50分程度ご自宅を訪問させていただき,心身を評価し改善すべき点を見つけ,パーソナルなコンディショニングを実施しています。


不安であれば,他サービスを相談していただきたい

しかし,「個別でパーソナルトレーニング」「しかも保険が効かない」「自宅に訪問される」なんだか不安だな・・・。と思う方がみえて当然だと思います。

私は総合病院でリハビリをしていた時に,総合病院ではまだ手術ではない,でもクリニックや整体だとしっかりやってもらえない(本人が満足するまで)という方が多く存在していました。その為,起業し慢性疼痛を専門に改善を目指しています。

私のコンディショニング方法が不安であれば病院やクリニック・整体へどんどん相談に行っていただく,CT・MRIも実施していただくよう進めています。様々な病院に行き結果「しばらく様子をみましょう」という状況になる方がたくさんいます。しかし,そのしばらく様子をみるという内容も,予防方法を学習し実践して様子をみていくのと,何も理解せず様子をみていくのでは,将来の健康寿命の差,幸せの質に雲泥の差が出ます。

この部分を改善するサービスが少ないのが日本の現状です。

さらに,痛みを持っている方も何もせず様子をみている状況が多すぎるのです。少しでも身体のメンテナンス方法や運動方法を学習するだけで大きな予防ができます。


短期集中で実践している方がいる 

4月からは3名の短期集中で痛みを改善させようとパーソナルな訪問コンディショニングを実施している方がいます。時間をかけて問題点の抽出,本人がどんな人生を送って行きたいのか確認し,熱く語り合っています。

ゴールを目指して2人3脚で慢性疼痛改善に向けて行動しています。

人数が増えると時間をかけたコンディショニングができなくなるので,人数制限があります。あと1,2人程度で締め切り予定です。


まとめ

病院,クリニックだけでは限界があります。上記のサービスを使用することで,より慢性疼痛を改善させることができます。多くの方がこの事実に気づいていただけるようこれからもコツコツ実施して行きます。

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら