• 吉村 聖一

まず幸せ(ポジティブ)が先に無ければ慢性疼痛は改善しない

おはようございます。

サラリーマンであれば

月曜の朝から

仕事がスタートになりますね。

通常であれば

働いた時間に対して

お金を頂くスタイルですね。

ということは

確実に8時間以上は

一日労働しているということになります。

その労働・・・。

楽しいですか?

8時間

幸せだなーって思って

仕事することが

できていますか?

もし思うことができないのであれば

3ヶ月以上続く

膝や腰の痛み

慢性疼痛を克服することは難しいでしょう。

なんで?

どうして?

っと思った方,

ご説明しますね。

日本人の特徴です

まず

頑張ろう=努力しよう

が先行しているのです。

月曜の朝

布団から起きれない

なぜでしょう?

休日の朝は

楽しみなイベントとかあれば

楽に目覚めて起きることができるのに・・・。

月曜〜金曜までの朝は体が重い・・・。

なので

「よし!やるしかない!頑張ろう!!」って

なっているのです。

頑張って努力して

8時間耐え抜く

年間通じて努力して

成功=売上UPや昇給・賞賛を得よう

と考えているのかもしれません。

日本は

努力→成功→幸福の

精神で行動しています。

では日本は毎年発表される

幸福度ランキングでは

何位でしょうか?

・・・

・・・

答えは・・・

前回の54位を下回って

57位にさらに順位を下げました。

では,

幸福度ランキング

常に上位1〜3位の国は

どこでしょうか?

上位は北欧諸国です。

フィンランド

デンマーク

ノルウェー

が常に上位

この流れはずっと変わらないのです。

なぜでしょうか?

環境が寒く家で

暖かく家族と団欒の時間がある

福祉が充実しているなど

様々な意見がありますすが,

私は

健康的な心身を

持ち合わせているのだと思います。

きっと

仕事始めの朝も

日本人の私たちとは違い

「努力して起きよう!頑張れ私!」

とはなっていないと思います。

それはなぜでしょうか?

答えはなんだと思いますか?

肉体が違う?

気候が違う?

快適なベッドがあるから?

???

答えは



👆です。

行動する始めに

必ず幸せが最初にあるのです。

幸せな状態が先行しているので

努力することができ

成功することができているのです。

これって日本人と真逆ですね。

日本人は

努力するので素晴らしい製品を生産することができ

世界的に豊かな国になりました。

しかし,

幸福度調査をすると

豊か(お金)=幸せ

ではないことが

57位という数値でわかります。

では明確にお伝えしますね😁

日本人は

まず努力してしまう

努力するということは

精神をすり減らし

体を消耗させ

痛み(慢性疼痛)も抱え

悩みも抱え

それなりのポジションや

ボーナス・給料をもらう

それが

幸せに繋がる

そう思って貯金する。

貯金して頑張って

努力し続ければ

幸せな老後が待っていると信じて・・・。

私は総合病院で

頑張って

努力して

お金貯めて

幸せになると思って

行動してきた

3600人以上の

日本人の最後を

嫌というほど見てきました。

答えは

幸せになれていない!!

慢性疼痛改善していない!!

です。

頑張ることは

大切ですが,

必ず必要なことは

まず,幸せ(ポジティブ)が土台にあって

頑張れる仕事を行うことが

最終的に幸せや成功を手に入れることができるのです。

努力って素敵ですが

心身を酷使するので

痛みは改善しません。

悪化します。

努力によるストレスや痛みは

蓄積するのです。

今からの仕事

「気が重いな・・・。」

と思っている方,

ぜひ私に相談してくださいね。

私は朝から

「今日のセミナー楽しみだー」

「どんな悩みを抱えている人だろうなー」と

楽しみでスタートしています。

そして,楽しみながら

ブログを打ち込みながら

意識を高めています😁

その積み重ねがあれば

自信を持って

吉村メソッドを提供することができ,

相談者の慢性疼痛を改善・予防させることができるのです。

皆さんも

まずは幸せから!!ポジティブから!!です。

良いスタートを!!

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら