• 吉村 聖一

チラシを配りながらランニングし発見した5つの発見



今日はやっと


運動器の予防活動として


企画している


「痛みの予防活動」を実施した


偉そうに言っているが


要するに「チラシ配り」だ(笑)


人々が痛みなくいつまでも


楽しく働けるために必要な


5つの方法についての


セミナーのお知らせとして


チラシを印刷したので


ランニングをしながら


配った。


ランニングアプリでは


走ったコースが表示されるので


どの辺りを中心に


チラシ配りをしたのか


非常に分かりやすい。


次回は違うルートで配ろうと


計画を立てることができる。


そして


チラシ配りながら


ランニングし


知り得た


5つの発見をお伝えする。


①チラシを配るという

明確な目的があるので長時間頑張れる!


マラソン練習だけでは、


「何キロになったら


休憩しよう」


「今日はここまでで止めよう」と


ついつい考えてしまいますが、


「チラシを多く配りたい!」


という明確な意思があるので


あともう一軒


あともう一軒!と


頑張れます。


今日は1時間10分


配りながら走り


9kmもランニングしていた


これには驚きだった


1kmあたりの


平均タイムは8分なので


これが6分とかになったら


チラシ配りのプロだ。


②インターバル走が無意識にできる!


マラソンのトレーニング方法に


インターバル走があるようだ。


一軒一軒をこまめに素早く配るため


早く、細かく繰り返す


インターバルトレーニングが可能だ。


「次はあの家だ!」と


目標を定めた家に向かって


全速力で走る。


ただし注意が必要な事は


早朝に配っているので


道が空いている。


そのため,多くの人は油断しており


乱暴に車を運転していたり


気を張らず散歩している人がいる。


私もインターバルトレーニングするので


全力走している。


薄暗い朝はとにかく


車・人とぶつからないよう


注意が必要だ。


平地ランニングのみであれば


イヤホンで音楽を聴きながら走ってもさほど


危険な事ではないが


チラシを配りながらの


ランニングは家の角に


人が散歩している場合がある。


そのため


五感で危険を感じながら走る必要がある 。


怪我を克服するため


ランニングしているにも関わらず


怪我してしまった元も子もない


と考えながら走っている。


③持ち家のポストへ投函がしやすい!


前回のチラシ配りは


自転車で移動した。


自転車は長距離移動可能だが


小回りが効かないので


持ち家への投函がかなり大変だった。


そのため,マンションを探し


一気に投函することをしていた


基本的にマンションへのチラシ配りは


一軒家へのチラシ配りに比べ


レスポンス(反応)が低いと言われている。


持ち家の方がシニアの方が多いことも


一つの理由かもしれない。


ランニングは小回りが聞くので


サクサクと個人ポストへ


配ることができた。



④不審に思われても素早く移動できる!


新聞屋と明らかに違うものを


配っているので


ダイレクトメールに


うんざりしている人は


「またくだらんチラシ配りか!!」


と睨みを利かせに来ることがある。


私が善意でやっている活動も


運動器予防の必要性が


大切だという情報を知らない住人にしてみれば


私は「怪しいセミナー勧誘をする不審なやつ」



前回のチラシと違う部分としては


HPを作成しQRコードを


読み取ることでサイトを確認し


どのような気持ちで活動しているのか


確認できるようにしている。


1000人中10人でも覗いてくれたら


嬉しい限りだ。


でもまだまだ


不審者扱いされて当然,


ささっと配って退散が一番。


どうしても住人と鉢合わせしてしまった場合は


腹をくくって笑顔と大きな声で


「おはようございます!」と


挨拶すると


反射のように


「ああ,おはよう」と


返事をいただける。


そのすきに何食わぬ顔で


私は走り過ぎ去ってしまえばいいのだ。


⑤個性のある家・ポストへ配りたくなる!


家のたたずまいや外観


ポストの形は


住んでいる人の個性を


映し出している。


朝の5時から


ランニングチラシ配りしている


私は少し変わり者かもしれない・・・


しかし


行動していることが


楽しいのでやっているだけだ


傍から見ると


個性があるのだろうか?


そんな私は


癖が強い家


個性が強い家があると


ついついそこに向かって


チラシを投函したくなる。


個性のある家に住んでいる人は


多様性が強いはずだ


そんな人と


関わってみたい,


私が純粋に刺激を受けたいと


感じているのだろう。


以上が


チラシ配りしながらランニングし


知り得た5つの発見である。


行動行動

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら