• 吉村 聖一

フレイル(虚弱状態)は寿命を低下させる



フレイル=身体的な虚弱状態は


身体的な問題ではなく


社会的


精神神経的問題も


深くかかわっていることを


過去のブログで説明しました。


ではこの


フレイルという状態は何がいけないのでしょうか?


少し考えてみましょう。



👆結果としては


フレイル状態になると


生存率がかなり低下する。


ということですね。


6年間の


生存率を確認すると


正常者は90%近い生存率


フレイル状態では60%以下の生存率


となっています。


「ええ!!そんなに低下するの?」


と驚かれるかもしれません。


人間は生物ですから


健康的な身体


健康的な精神状態


健康を維持できる社会性


など


多くの条件が


健全に揃わないと


健康を維持することができないのです。


もう一度おさらいになりますが


フレイルの定義は


①体重減少


②疲労感


③活動度の減少


④身体機能の減弱(歩行速度の低下)


⑤能力の低下(握力の低下)


上記の5項目のうち3項目以上該当すればフレイルと


定義されます。


いかがですか?


大丈夫でしたか?


特に


①と②ではサルコペニア(骨格筋萎縮)が


問題を引き出しているようです。


サルコペニアも


おさらいしてみましょう。


サルコペニアの定義は?

●サルコペニアは高齢期にみられる骨格筋量の低下と筋力もしくは身体機能(歩行速度)の低下により定義される。


サルコペニアの予後,転帰は?

●サルコペニアでは転倒,骨折,フレイルとなるリスクが高い。

●サルコペニアを合併すると癌患者の生存率が低下する。

●サルコペニアを合併すると手術の死亡リスクが高くなる。

●サルコペニア肥満では脂質異常性となるリスクが高く,また新血管疾患による死亡,総死亡のリスクが高い。



サルコペニアの予防について


栄養・食事がサルコペニア発症を予防・抑制できるか?

●適切な栄養摂取,特に1日に(適正体重)1kgあたり1.0g以上のたんぱく質摂取はサルコペニアの発症予防に有効である可能性があり,推奨する。

👆ですが,エビデンスレベルは低で,推奨レベルが強となっています。


運動がサルコペニア発症を予防・抑制できるか?

●運動習慣ならびに豊富な身体活動量はサルコペニアの発症を予防する可能性あり,運動ならびに活動的な生活を推奨する。

👆もエビデンスレベル低 推奨レベル強


特にサルコペニアの予防に対しては


栄養・運動が強く推奨されていますが,


まだエビデンス(科学的根拠)として


データがしっかり出ていないようですね。


今後の結果に期待しましょう。


単純に考えても


体がやせ細って食事を食べることが


苦行=食べたくない


となっている方は


たくさんいます。


怪我や病気で


活動が著しく低下しただけではなく


食事する意欲が


全くなくなってしまう人もいます。


会話はしっかりされて


体力さえあれば


活動的な行為が期待できそう・・・。


でも


食べる意欲がないので


体力・力が出ない・・・。


そうなると


医療側は


本人・家族に確認して


代わりの栄養方法を考えることになります。


栄養方法は

①血管に栄養のある点滴を入れる方法

②鼻から管を胃まで入れ栄養液を流し入れる方法

③胃に穴を開け栄養液を流し入れる方法


大体①〜③の方法になります。


その方法は延命治療と捉える人もいます。


できれば


口を使って飲み込み


食事することができれば


味覚を感じながら


咀嚼(噛むこと)という刺激がはいる行為が


できるので


認知機能にも非常に効果あるはずです。


しかし,①〜③の方法では


刺激が少ない


栄養は入るけど


人として


食事を楽しむという


喜びが生活の中から消えてしまうのです。


そのような方が


栄養入ったから積極的に


活動的な運動を日常生活で実施しているでしょうか?


答えは


全くしていない。


これが現状です。


サルコペニアになってしまってから


栄養を無理やり入れ


運動させようとしても


思い通りに人は変化しないのです。


では


他の手段はないのか???となりますね。


次回は

サルコペニアの治療法は他にあるのか?


どうなのか?


考えてみましょう。


行動行動


​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら