• 吉村 聖一

ライオンにはコンディショニング必要ないが人間には必要

長く続く膝や腰の痛みでお悩みの皆様,今日も一日お疲れ様でした。

本日は,野球選手のイチローさんの言葉を思い出したので,少しご紹介したいと思います。



イチローがダルビッシュに苦言「トラとかライオンは筋トレしない」

👆で7分あたりでイチロー選手がトラとかライオンは筋トレしないと言っているのですね。確かにそうです。トラ,ライオンは普段寝ていることが多いのですが,獲物を狩りするときにはものすごい速さと力が出るのです。そのような機能が自然に備わっているのです。

では人間はどうでしょう。本来獲物をとって食べて寝ればよかった祖先ですが,それでは生きていけない。子孫繁栄しないということから,農耕が始まったり,仕事の分業が始まったり,エンターテイメントで食べていくことが可能な社会にもなり。行きていく手段が多様化しています。

ですから,仕事によって必要なメンタル・身体機能があるのです。

仕事によってコンディショニングする内容が違うと思います。

イチロー選手は安打数を大量生産する選手として活躍していました。なので,長打を連発する必要は無いのですね。そして,イチロー選手のスイングにはパワープレイよりもテクニックや安定したメンタルが優先されるのです。

イチロー選手もウエイトトレーニング(筋力強化訓練)をしたようですが,イチロー選手の骨格や練習習慣・テクニック・目指す方向性に対して,ウエイトトレーニングが必須ではなかったのでしょう。


必要な機能は仕事に左右される

悲しいことですが,人は仕事に費やす時間が圧倒的に多いです。仕事を行わず無理をしない定年退職後の人が無理することを辞めたら痛みが軽減した事例は無数にあります。定年退職しても腰や膝が痛い人がいますが,それは定年するまでに心身に無理をしてしまったので,変形や痛みが慢性化して抜け出せなくなっているのです。


仕事内容によって求められる動きやパフォーマンスがあるのです。その仕事内容をこなすことが可能な身体機能であれば痛みなく安定して仕事をすることが可能だと思いますが,野球選手のように,150kmの速球を求められる,ホームランの量産を求められる場合トレーニングを行い,関節や筋肉・バランス・持久力を強化する必要があるのです。


ライオンは獲物を狩るその瞬間の機能で良いからトレーニングしなくて良い

ライオンが生きていくために必要なのは「獲物を狩る」事です。ですから,狩りをする機能が備わっていれば良いのです。すでにその機能が維持されているので,無理にトレーニング・コンディショニングする必要は無いのです。もしこれが,狩り+週1回100kmの長距離走が必要であれば,筋力・持久力強化やコンディショニングが必要になると思います。「狩り」だけに特化できれば生きていけるので,トラ・ライオンはウエイトトレーニングしなくても良いのですね。


まとめ

人間は仕事や趣味が千差万別です。どんな仕事をしたいか,どんな人生を送りたいかによって体の使い方が違います。どの瞬間に痛みが出るかもバラバラです。しかし,普段からトレーニングしていない人間がいきなりフルマラソンを走ると膝などの関節に炎症が確実に生じます。関節にかかるクッションである筋力が無いからですね。なので,何がしたいか,どのレベルの内容が行いたいのかによってトレーニング内容は変わるのです。

だから,パーソナル(個別)でコンディショニングが必要です。病院・クリニックでは絶対にここをフォローすることができません。

訪問コンディショニングpain yoboでは実現させます。しかし,利用する人にも覚悟をして頂いています。共に改善しようとする気持ちが成立しないと,長く続く痛みは改善させることができません。やりたい目標を獲得することは難しいです。

共に行動することが大切です。

それではポジティブコツコツと行動しましょう。



 👆の方はテニスや卓球などのスポーツをしたいと希望されました。本日は体組成計をしようして筋力・筋肉の質を評価しました。



👆明らかに脚の筋肉量が少ないですね。この状態では膝や腰に負担をかける可能性があるかもしれません。数値を確認しながら,目標に向かってコンディショニングを実施していきます。

12回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら