• 吉村 聖一

予防しなければ日本は終わる




みなさん


作業関連性運動器疾患って知ってますか?


私は詳しく知りませんでした。


学会にて


滋賀県医科大学

社会医学講座・衛生学部門

北原 照代先生が


上記について発表されていました。


作業関連性運動器疾患の代表例としては


頸肩腕障害が


1950年後半〜1970年に


我が国の女性事務労働者に多発した


職業疾患だそうです。


つまり


仕事による疾患ですね。


現在でも


腕を高く上げて作業や


中空保持作業などは


頸部の拘束姿勢が


作業関連性運動器疾患として


痛みを引き起こしているようです。


これらには


職場での作業管理,


作業環境管理,


健康管理および


衛生教育により予防が可能とされています。


結局は


予防が大切なのです。


予防には


一次予防:作業管理・健康教育

二次予防:健康管理・職場の検診

三次予防:再初防止・復職支援・治療と仕事支援


があります。


一次・二次予防は


主に職場で取り組むことが多いです。


病院のリハビリは


三次予防的なところで


アプローチしていますが,


最近では


予防の大切さが周知のされ


一次・二次・三次全てをカバーしようとしていますが


病院が何でも屋になると


治療技術の質が低下するので


私は何でも屋になってほしくないと考えています。


一人の療法士がある程度の大まかな


知識を持つことは大切ですが,


やはり一つでも


特化した技術や治療方法を持っていてほしいと考えています。


そのほうが


患者・クライアントとしては安心ですよね。


なーんとなく広く浅い考えを持った人に相談するより


自分が一番不安な部分に対して


「まかせなさい!!!」と言ってくれる


療法士の方が安心ですよね。


療法士は「この部分苦手な分野(疾患)だ」


と思ったら


得意な療法士にバトンタッチすればいいと思います。


なので


病院はできるだけ専門職の塊がいてくれた方が


私は良いと思っています。


近年の仕事スタイルは


ITの普及でPCやスマホ作業が多いです。


そのため,腰・腕の痛みが多いようです。


自覚症状があっても


若いうちは働けてしまうので


予防(体のケア)をせずに


働く続けてしまうことがあるようです。


さらに近年の問題では


医療・介護が必要となる患者が増え


この分野は


まだまだ,アナログな人力で


ベッドから車椅子への移動


入浴動作


オムツを替える動作等々


腰に負担をかける動作が続いています。


国や病院は


安くて長く働いてくれる人材が欲しい


若い人であれば


少々体に負担があっても


大丈夫だと考えているのでしょうね。


ですから,


1970年に腰痛予防指針など発表されていますが,


医療・福祉現場では


御構い無しに


20kg以上の負担を腰にかけながら


治療・介助している人は


非常に多いです。


若い=少々負担かかってもいい(若いから)


は大間違いです!!


若くよく働ける人ほど


予防してあげる必要があるのです。


高知県は


ノーリフティング活動が盛んのようです。


介護で人を無理に引き上げないことが大切です。


一回程度であれば問題ないですが


20kg以上の重さを


毎日の仕事で


繰り返しおこなっていると


少しずつ体に歪みや


変形が生じます。


結果として


医療・介護で


サポートしている人が


早期から体を壊し


医療・介護を受ける側に回ってしまうリスクがあります。


まだまだ


日本はこのような将来を予測した予防の視線で


今の働きを見つめることが下手です。


考えが古いです。


今のペースで若い人々を働かせると


どんどん生産人口を減らし


患者を増やし


社会保障費を増やし


結局は日本が衰退していくことになります。


病院や介護施設は


「世のため人のために


医療・介護頑張っています」


と周囲にアピールしていても


患者だけでなく


本気でスタッフの健康を気遣うリーダーがいなければいけません。


果たして日本にはどのくらいの人が


このような予防の意識を持った人がいるでしょうか?


行動行動



0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら