• 吉村 聖一

何が悪いのか分からない

最終更新: 2018年8月13日


昨日は故郷の祭りがあり参加してきた。


小さな地域の祭りで


これといって目新しい店や


イベントもないが


それなりに人は集まっている。


最後に数百発の花火が上がり


それを鑑賞し夏を満喫した。


毎年同じように上がる花火


費用はどのくらい掛かるのだろう。


https://www.shend-trend.com/post-1548/

👆のサイトでは


3号玉…1発4000~5000円から 5号玉…1発1万5000円から 7号玉…1発3万円から 10号玉(尺玉)…1発10万円から 20号玉(2尺玉)…1発80万円から


となっているようだ。

私が見た花火は大きさからして


3号球レベルが一番大きい玉として


打ち上がっていたと思う。


1発5000円だとして


100発程度の打ち上げだったので


50万くらいの費用だろう。


花火を見ながら思ったことは


「通常の花火大会だと思って参加した人々が

腰を抜かすような数量の花火を一気に打ち上げてみたい」


というサプライズ企画が


頭の中で膨らんだ。


地元に100万くらい寄付という形で


花火を200発購入し


短時間で200発を一気に打ち上げて


みんなを驚かしてみたい。


将来の目標として


行動行動



何が悪いのか分からない


夜は地元の同級生とBBQ


お酒が進むにつれて


どんどん


将来のやりたいこと


やっていきたい事について


熱く語っている自分がいた。


親友は


体をリフレッシュするために


整体やマッサージに行っているとのこと


体を動かしてもらうことで


スッキリとリフレッシュするが


しばらくするとまた疲れが溜まってしまうので


もう一度整体やマッサージに行くようだ。


この流れは悪くないと思うが


理想は


関節を柔らかくした後は


筋力強化・筋持久力強化といった


運動方法も指導し


「疲れが溜まりにくい体作り」を


習慣化させることが大切だ。


そのことを友人に話すと


「説明を聞くと運動が大切だとわかる」


「でも疲れているのでマッサージが楽」


「どこが悪いのか自分では分からない」


と多くの意見を教えてくれた。


やはり


整体やマッサージに行くのが


今楽になりたい


スッキリしたい


という目的が中心なので


運動をせず関節や筋を動かして


リフレッシュさせることが中心となっている。


では整体やマッサージに行く理由が


「今の仕事を75歳まで長くつづけるため」


だったらどうだろう。


仕事がどういう内容なのか必ず情報収集し


その仕事で疲労してくる筋肉や関節は何か,


鍛えるべき箇所はどこかを


具体的に考える必要がある。


長期間労働社会のいま,


その時を楽にさせるだけも良いとは思うが


予防する


という考えを持ち


体のどこが硬く疲労が溜まりやすいのか,


どこに痛みがあるのか


第三者に評価を受け


個別的な運動指導が必要となるだろう。


同級生の中でも


いきいきしている奴は


自分が常にやりたい事を


どんどん発掘して


年間スケジュールに組み込んでいる。


そのやりたい目標のために


体も鍛え仕上げているのだ。


きっとその同級生は75歳になっても


いきいきと


「俺さ,今度は〇〇に挑戦するんだよねー」


と笑顔で話しているだろう。


私も日々楽しみを見つけて


行動行動













1回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら