• 吉村 聖一

君たちは「気づく」ことができる時代に生きてるんだ




お疲れ様です😁

長く続く腰や膝の痛みで苦しんでいる慢性疼痛の方。土曜は如何お過ごしでしょうか?

長く続く膝や腰の痛みを放置していると,様々なリスクが体に生じます。

簡単にお伝えしてしますね。


1,痛みにより性格が偏屈になる

2,痛みに対してより過敏になる

3,痛みにより希望が持てなくなる

4,痛みにより幸せが感じれなくなる

5,痛みにより引きこもりになる

6,痛みにより運動不足になる

7,痛みにより肥満になる

8,痛みにより骨が変形する

9,痛みになり筋肉が分解される

10,痛みにより健康寿命が低下する


如何でしょうか?

ざっとでもかなりネガティブになりませんか?


そんなネガティブ状態になった方の結末は健康寿命が早く終わってしまうんだ。

健康寿命がわからない方はどうぞ👇

www.taishotoyama.co.jp

簡単に説明してしまえば

生き生きとどれだけ長くいきていられるかどうかだね。


病気や怪我をしてベッドになたきりになる人間を総合病院で私はたっぷりみてきた。

本当に悲しい。


だって,たった一回の骨折で,一気に身体の機能が低下して,(これを負の連鎖とよぼうかな)あっというまにベッド上での人生がスタートするんだ。認知機能低下も知ってるかな?人間っていつも通り(朝起きてご飯支度して,洗濯する・・・・)の生活から一転すると,一気に頭の機能が低下してしまうんだ。


本当に別人になってしまう。その典型的なのが転倒して,股関節がポッキリ折れてしまったので,人工の杭で骨を打ち付ける手術をするんだけど,手術を終えたら全くの別人になってしまっていることもあるんだ。


もちろん,それは「一過性のせん妄」として回復することが多いんだけど,中には回復しない人もいるよ。


人格が変わり

「ここはどこだ!!」

「なんでここにいるんだ!!」

「出せこのやろう!!」

と表情・性格が一変した患者の誕生た。

家族の困り果てた顔

看護師の必死の看護

必死のリハビリ

今後どのような方向に展開させるべきかかなむソーシャルワーカー(相談委員ね)

仕事に忙殺される医者

・・・・

・・・・

・・・・。

今回例に出した「転倒」だって3秒に1人してますよ。

ptotskillupnote.com

転倒する人を応急処置!!

っていう総合病院で私は働いていましたが。

本当に疲れました。

皆さんももうわかっているはずですよね。

これだけ情報が溢れている世の中ですから・・・。

なぜ転倒するんだろう?

なぜ健康寿命を延ばすことが大切なんだろう?

???と疑問が出た時

本当にチャンスです。

そこからアタナは変われるんですから。

僕は慢性疼痛に対して

理学療法士だったので

毎日

なぜ?

なぜ痛い?

なぜ?

と向き合っていました。

そして,時間とお金,労力をかけながら改善を目指しました。

昔の医療とは違って

皆さんは自分から変化させることができる予防医療ができる時代に生まれています。

これからも情報をコツコツ発信していきますので,

ともに(健康寿命を延ばす)という頂点を目指していきましょう。

3回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら