• 吉村 聖一

国民皆保険制度を超えたい



おはようございます。

朝4から自分のセミナーのチラシ配りを必死で配り,リテラシーの高いマンションとリテラシーの低いマンションの違いがわかり始めている吉村聖一です。

kotobank.jp

リテラシーの高さはポスト投函時に直感でわかります。

リテラシーの高いマンションはしっかりとポストが空になっているんですね。そのマンションは整備も行き届いていて。セキュリティーもしっかりしています。まずは意識高い方から積極的にセミナーのお誘いアピールをして,慢性疼痛予防改革を実施していきたいと野心を燃やしています。


さて。


最近このブログを始めてみた方もいらっしゃると思うので,改めてお話ししていただきますと,実は僕,「国民皆保険制度」を超えたいと思っています。

そんな私も総合病院の理学療法士として10年間,患者を治療してきました。裏を返せば全て国民皆保険制度を利用し皆様の血税から数パーセントを僕の給料としていただいていました。


でも,このままダラダラと皆様の血税である国民皆保険制度から得た給料を貰いたくないと思ったのです。


その理由を整理してみました。


①保険は国民の血税だが最終的に国の借金で賄っている。


②マッサージ屋より安いからという理由で仕事を請け負うことがあった。

基本的に,僕が国民皆保険制度を超えたいと思った点は,この2点です。


①については,医療費は社会保障費の内訳に入っています。その医療費ですが2015年には42兆3644億円となりました。この負担を補うために国債費(国の借金)で切り抜けています。

www.mof.go.jp

「大変だけどなんとかなるだろー」って考えていませんか?,

一つお聞きしたいことがあります。

「あなたには大切な家族,子供達がいますか?」

です。

「もちろんいるよ」

と答えていただいた方には是非お伝えしたいのですが,

「今乗り切ってよしよしって思ってたら,医療費のツケは大切な家族や子供たちにふりかかるってことです」

日本の65歳以上の高齢者全人口の3分の1です。しかし,その3分の1の人々で医療費の3分の2を使用しているのです。


どうします?これからさらに老人増えますよ?


将来は半分くらいが65歳以上の日本になりますよ。僕はマンションに住んでいるのですが。マンションの半分が65歳以上・・・。活気はあるでしょうか?


僕も含め老害マンションにならなければいいな・・・。


そんな状態の国がお金をこれからもお金を沢山生み出して医療費を負担し続けることができるのでしょうか?


できませんよね?


本気で考えないといけない課題だと感じています。そのためのいくつかの方法を僕はすでに考えついているのですが,まずは僕自身が実践し成功者にならなければ皆様に自信を持ってお伝えできないのでしばらくお待ちください。


では,


②です。ブログでも書いていたのですが。本気で

「60分2980円のマッサージ屋より保険使ってで揉んでもらった方がいい」と言う方が存在するのです。

肩こりや腰痛はそもそも接骨院で保険使えません。でも,うまいこと誤魔化して利益を得ているのが現状です。でも,これには理由があるんです。

その理由は,

「どこに行こうが効果は一緒」って思っているから,とにかく安いところに人は流れるのです。

最近は美容がそうですよね?どこに行ってもそれほどカットに違いが無いと思っている人は1000円カットとかに行くんですよね?


本当は差が大ありだと僕は思っていますが,思っていない方が世の中には多く存在しています。美容はいいですよ。国の借金を増やしていないですから。でも接骨院やクリニック,病院は医療保険使用して治療やコンディショニングを実施しています。


「これはあかん」です。


だから僕は「国民皆保険制度」を超えると言っているんです。


つまり,「どこに行っても効果は同じじゃない!!」ってことを証明させるのです。


これからは自費の時代が確実に到来します。


いずれ長く続く肩こり・腰痛を安く済ませる為に,保険を使っている人々非常識人とSNSで炎上する世の中になっていくでしょう。


自分の健康は自分でコンディショニングする。


管理・努力できている人はポイントが加算され公的サービスを受けやすくなる時代が訪れるはずです。


10年早い行動かもしれませんが,恐れず行動を開始することが「成功」に繋がります。


そんなことで,「国民皆保険制度」を超える行動を進めているよーというご報告でした。


現場からは以上でーす。

22回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら