• 吉村 聖一

最先端になればなるほど患者が増える



12月01日の


日本運動器疼痛学会で


心から「すごい時代になったなー😦」


と痛感させられた


講演内容がこちら👇


神経磁界計測で神経活動や伝導障害をみせる

川端 茂徳(東京医科歯科大学 先端技術医療応用学講座)


川端先生の講演では


脊椎疾患患者の診断で


レントゲンや


CT


MRI


を使用し脊髄がどのように


圧迫されているのか


腰骨の変形はないのか


神経の圧迫がないのか診断し


患者・クライアントが訴える痛みや痺れの原因を


解明しようと日々努力されています。


しかし,


MRIの30%が


偽陽性


の診断の可能性があるよう。


これを回避するために


脊髄刺激電動検査など良い方法があるが



https://www.secom.co.jp/zaidan/interview/kawabata-t1.html

より引用


針を刺したり


神経がどこにあるのか確認する時間がかかり


大変なようです。


そこで,


人間には


微小なりに


磁場が出ていることに注目し


これを特殊な機械で


検査する方法を考案していた。


神経磁界測定というようだが


神経活動電流に伴って発生する磁場を


体外から計測することで,


体内の電流を計算し,


単純X線やMRIなどの形態画像に


神経の電気活動を映し出すことが可能となる


次世代の診断方法とある。


説明が難しいので??となってしまいますが,


講演会では


人の背中が写し出され


その背中に電流が流れている状態が


目視で明確にわかるように表示されていました。


背中に痺れや痛みがある人の腰では


その電流の流れが


遅れたり


途切れていたりと


明らかに異変が神経・脊髄内にて


生じていることが


はっきりと診断できるようになっています。











https://jp.ricoh.com/technology/techreport/42/pdf/RTR42a15.pdf

より引用


川端先生は


2000年から


脊髄・抹消神経用の神経磁界測定装置の


開発を開始し,今に至っている。


本当にコツコツと


安全で確実な診断のために必要な


機器の開発に着手されている。


本当に素晴らしい技術だと思った。


このように


明確に神経の問題が


わかるようになると


今まで画像診断では


グレーゾーンとして


明確にならなかった人が


明確に診断され


神経に圧迫や損傷があるとなります。


グレーゾーンで


なんとなく


保存療法でやっていきましょうと扱われていた人が


次のステップ


対策に移ることになりますね。


その次のステップとは


運動療法を選択するのか?


薬物療法を選択するのか?


手術を選択するのか?


という


医療行為を選択することになるでしょう。


そうです。


的確な診断により


グレーだった人びとが明確に診断されれば


病院でなんらかの治療を行う人が


増える!!


のです。


適切な診断は非常に喜ばしいことですが,


病院の財源が逼迫しているこの状況で


患者が更に増え


更に最新の方法で検査し


治療を受けるということは


ますます,日本の財源を圧迫します。


最先端に診察できる時代になればなるほど


明確な病名をつけることが可能となるので


医療行為が行われるはずです。


今後も


病院を利用する患者は増え続けることでしょう。


この増加を食い止めるには


やはり


運動器機能が壊れる前の予防が


大切だと思います。


腰に負担がある方は


やはり外固定(腰を安定させること)が大切です。



圧迫感があってしんどいですけどね。


コルセット一つでも


写真のように


しっかりと仕上げの固定ベルトがあるタイプは


腰骨を安定させるのでオススメできます。


そのコツコツした努力が


今回の話のように


大きな結果(神経磁界計測器の開発成功)が生まれるわけです。


最新医療でますます医療患者は増えていく傾向にあるでしょう。


それを地域レベルで


予防の力で


コツコツ食い止めていきたい。


そのために,


行動し続けます。


行動行動


0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら