• 吉村 聖一

東京ラブストーリーを一挙に視聴   30年の変化に驚かされた



1991年に放送され

私も小学生ながら

大人の恋愛はすれ違いの連続で

大変だと思いながらも

ワクワクしながら,親に早く寝なさいと言われながら

見ていた気がする。

dTVで一気にドラマを27年ぶりに

視聴し

約30年の月日の変化に驚かされた。

当時の常識が今の非常識になっている点を

いくつも確認することができたので

いくつかピックアップしてみよう。


①仕事の内容がバブル期独特の内容

1991年といえば

日本のバブル全盛期

仕事はなんでもイケイケの時代

残業当たり前でモーレツに仕事をし

会社単位で人は動き,

金をガンガン稼いでいた時代だった。

ドラマのリカ(鈴木保奈美)と完治(織田裕二)は

スポーツ用品の会社に勤務しそこで恋愛が始まるのだが

扱っている商品はスキーウェア用品などが中心だった。

当時は冬のスポーツといえばスキー

とにかく昼間っからナイターの時間まで

スキー客で山は溢れ

スキー温泉街は人で溢れかえっていた時代

本当にすごい時代だった。

スキーに行くことがステータスだった。

バブル崩壊後は

「レジャーの多様化」と

「不景気」の影響で

スキー産業は衰退しました。

ですから,現在のスポーツ用品会社と

扱っている品も30年前は大きく違うし

スキー人口も激減したので商品を出せば

売れるという単調なマーケティングでは

現代では到底やっていけないことが明白です。


②連絡手段が固定電話かメモ

スマホが当たり前の現代

常に連絡することができ

データ交換も可能となっている。

東京ラブストーリーの醍醐味は

リカと完治がすれ違いあうやりとりが

もどかしくて切なくて

ついつい熱中してドラマに釘付けになっていました。,

すれ違いを生じさせる

固定電話やメモでの連絡手段方法が

確実に連絡が可能なスマホ現代に変化していることが

本当に驚きです。

当時はこんな時代になるとは

1ミリも思っていませんでした。

今思うと

「固定電話からスマホになるのは

必然じゃないか」と思うのですが

当時は本当に

固定電話の時代が淡々と永遠と続くのだろうなーって

何も考えずに生きていた気がします。

いつでもどこでも連絡が可能なスマホの到来

そのため,

「少し喫茶店て話そうよ」

という時間を決めて待ち合わせるために

茶店を利用するという方法が

現代ではありません。

バブル以降個人喫茶店が激減した。

茶店激減の理由は

コンビニやスタバなどの美味しいコーヒーを

提供する店が増えたからなどと言われていますが

携帯電話の登場により

待ち合わせのために喫茶店を利用するという

手段が激減したことが

多くの個人喫茶店が潰れるきっかけになったのだろうと推測できました。

狭い世界で考えるとついついスタバの登場とかが

理由だと考えてしまいがちですが

広い視野でその時代を読み取ると

携帯電話の登場で喫茶店が淘汰されたと推測できます。


③飲酒運転当たり前,職場内でのタバコ当たり前

ドラマ内では

レストランやバーが多く登場しますが

そこに行く手段に

車を使用していました。

明らかに飲酒運転です。

でも30年前の日本では

飲酒運転は可能(許される)時代だったのです。

さらに,

職場で堂々とタバコを吸いながら作業や

ミーティングをすることは当たり前だった。

現在では想像もつかない内容ですが

当時では本当に当たり前だったのですね。

私は小学生の時電車に乗ると

車内に灰皿が付いていて大人たちがうまそうにタバコをふかす姿を見て

いつが自分も電車に揺られながら

タバコが吸えるのだろうと楽しみにしていましたが

私がタバコを吸える年齢の時には

電車内に灰皿は全て撤去され喫煙禁止になっていました。

当時の常識が

いかに現代の非常識なのかがわかります。

30年後は絶対飲酒運転がダメな社会になると,

91年当時から気づいていた飲食店経営者がいれば

車を使わずアルコールを提供できる立地条件地で,

店を運営した方が良いと考える。

そして,少し高くても駅近物件に先行投資することも可能だろう。

さらに当時は

男が女の人生を背負う(責任を取る)という

意識があったようで,

「俺にはリカの人生を背負うなんて重すぎる・・・」

というセリフがあります。

当時は男尊女卑(男が大黒柱になる)

という意識がまだあったのでしょうね。

当時の常識は現代の非常識

画一的な恋愛ドラマの衰退

多様的な価値観と情報による思考型社会

思考型恋愛社会

30年前のドラマを見て

「この恋愛わかるわかる!」

「現代とあまり変わってないねー」

と思ってしまったら

それは

見ているあなたが化石化しており

現代社会にうまく順応できていない可能性があります。

現代のドラマをたまには見るようにして

30年後の社会を想像し

時代を読み取るトレーニングをすることも

ビジネスを展開する上で

有用な行動ではないでしょうか?

情報から時代を捉えること

大切ですね。


行動行動

1回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら