• 吉村 聖一

痛みを改善させ人生事がオワコンになる事を回避するとっておきの方法

お疲れ様です。今日は雨が降った次の日だったので,少し快適な気温ですね。この気温で晴れてくれれば最高に気分も良く,長く続く膝や腰の痛みを素早く改善させることが可能ですが,ここは四季のある日本,寒い日もあれば猛暑もある梅雨もある。とにかく痛みを持ちながらも変化に対して柔軟に生き抜いていかなければいけません。

しかしどうでしょう?

多くの慢性的な膝や腰の痛みがあった患者さんは

「膝に階段が悪いのがわかっちゃいるがのぼり続ける生活をするしかない」

「この職場で立ち続けて我慢し続けるしかない」

と変化を嫌って頑張り続けるのです。

昭和の時代であればその頑張りはドラマ化もできるかもしれません。仕事を頑張って耐えて幸せがある・・・。

それは昭和のハッピーエンドでしょ?

今は平成を終えもう令和の時代ですよ?令和のハッピーエンドを想像する必要があるのです。

みなさんうっすらと見えてきていると思うんですが?

いかがですか?

変化していますか?

固定観念の鎧を身にまとっていませんか?

ここで本日のタイトルに行きますね😁


痛みを改善させ人生事がオワコンになる事を回避するとっておきの方法


①自己紹介

私は18年間介護・医療の分野で仕事をしてきました。

介護福祉士・理学療法士として施設・病院に就職したのです。

総合病院の理学療法士!

リハビリの先生と言われれば聞こえが良いですが,結局は

サラリーマンと同じでした。

病院の方針があり組織が出来上がり,コンプライアンス・リスクマネジメントを行い淡々と売り上げを積み上げていくことが仕事でした。

完全な縦社会です。トップの一挙手一投足に怯え顔色を伺い行動していました。何かを提案しても面倒なことになるので,上からの命令をただ単に従って任務を遂行するのみでした。

俺は何者か?

兵隊か?

心はどこにあるのか?

と悩み体と意識が分離する感覚を仕事中に体験する経験を何度もしました。

最終的には夜中に発狂するパニック発作・・・。

なんでこんな状態になるのか?

それは長く続く痛みに苦しんでいる患者を自分の好きなように色々と挑戦しながら改善させて行きたいと強く思っているにもかかわらず。

・残業時間を増やす上司への確認業務

・不毛な教育報告

・2週間退院という期限の設定(ノルマ)

など,障害となる面倒な手続きや縛りが多々ありました。

そんなに苦しんでいればさっさと仕事を辞めてしまえばいいかと思われるかもしれませんが,

必死の思いで手に入れた総合病院勤務というブランド

給料の安定

福利厚生の安定

など,しがみついた方が得だと常に思っていました。

ストレスだけであればよかったのですが,

私の体は

右足首の靭帯断裂と腰骨が二箇所折れているのです。

おかげで,長く続く足首や腰の痛みに苦しむことになりました。

しかし,私は4月から独立し痛みを改善・予防しながら生き活きと生活しています。

2週後は訪問コンディショニングを実施している利用者とイオンにお買い物訓練を実施する予定です。

利用者はヘルニア持ちですが,ショッピングとなると一つの店で買わず何店舗もまわりにまわって購入するためかなり疲労がでるとのことです。情報だけではわからないので実際の現場に突入して対策等を検討する予定です😁

面白い事をしているでしょー😁


②本日のゴール

痛みを改善させ人生オワコンを回避するとっておきの方法を手に入れる


③問題提起

まずオワコンから👇

imasarakikenai-kotoba.com

長く続く痛みを改善させていないと人生が終わりになってしまいます。

人生オワコンです。

なぜでしょうか?

それは昭和から平成→令和と年号が変化しましたね。

時代も変化しているのです。

昭和の時代=全体・会社・長時間労働・景気上向き

平成の時代=失われた30年・長時間労働問題化・景気下向き

令和の時代=個人・ベンチャー・長期間労働・景気上向き



👆私の事業のロゴです。

このロゴには様々な思いが詰まっています。

赤が昭和です。ドラクエでは「ガンガン行こうぜ」の命令コマンドで突き進むのです。会社内サラリーマンが一丸となって24時間戦えます精神でガンガン仕事するのです。しかし,身体は疲労し能力が低下し続けます。

茶色が平成です。「バッチリがんばれ」です。しかし失われた30年という景気低迷の中で「がんばれ,がんばれ」言われ根性でなんとかしようとしますが,見事な成功を収めることができません。固定観念や既得権益にしがみついたりと変化も嫌います。そのため,最終的には帳簿やデータの改ざんを行い自ら墓穴を掘っていくのです。ストレスで体も心もボロボロになります。

そして,

緑が令和です。「いろいろやろうぜ」です。このままではやられてしまうのです。様々な方法を試す。個人の力・個性が花開く時代です。昭和のような爆発力はありませんが,ストレスは少なくなりそれぞれが好きなことを仕事にし変化があり多様性のなる社会になるのです。

時代は変化しているのです。

昭和と令和の働き方は全く違うスタイルに変化していくはずです。

しかし,昭和のままで固まったまま働き続けることは非常に危険です。

特に長く続く膝や腰の痛みがある場合はより危険です。

答えは「頑張るから」です。

変化せずとにかく根性で頑張って成果を得ようとするからです。

これはビジネスも体の痛み改善の面でも非常に危険です。

人生オワコンになりますよ。

今のビジネスで上場している企業や・業績の良い企業を見てください。

どこも同じことを続けてはいません,常に変化しています。

変化し新たなチャンスを手に入れるので利益が上がるのです。

痛みの改善も全く同じです。固定された意識・固定された生活週間が悪いから長く続く痛みが改善しないのです。そのためには

変化することが大切です。

では,コンサルや医者・私のような痛みのパーソナルアドバイザーの意見をすべて受け入れて変化することが正解でしょうか?

答えは

否です!!

失敗を恐れずに自分で試行錯誤しながら方法を決めて試す事が大切です,安易に他人のアドバイスに従い失敗しても,その人を恨むか信頼できなくなる程度の経験しができないのです。

自分で考え選択し実行しする経験が大事なのです,自分んで実行した事自体がその後の人生を飛躍的に成長させるのです。自分で決めた事なので失敗しても責任転嫁することがなくなり大きな教訓として一生忘れられない知恵として蓄積されるのです。

ではどうやって自分で考え行動する方法を手に入れることができるのか?

それが④のノウハウです😁


④ノウハウ

吉村メソッドの心技を使用する



です。

人間はある程度の希望や目標をイメージすることができますが,長く続く膝や腰の痛みでストレスを受けネガティブになっている方にはこの希望や目標,やりたいことがすらっと出てこないのです。

私が必ず聞く質問はこれです

「これからの人生どう生きて行きたいですか?」

です。

大抵ポジティブな意見がたくさん飛び出すのですが,長く続く痛みに苦しんでネガティブになっている方は本当に悩んでなんとか

「楽しく,美味しいもの食べて,楽に生きていきたい」

という発言がでてくるのです。

人生の目標や生き方が「楽しく美味しいものを食べて楽する」それもOKですが,あまりにも漠然としていませんか?

何を楽しんでいくのか?

どんな美味しいものを食べていくのか?

どんな楽な生き方するのか?

とゴール設定から体のコンディショニングを逆算しアプローチする私からすれば

ツッコミどころ満載の発言なのです。

ズバッと

「何を?何を?」と聞いても

なかなか具体的な言葉やフレーズが出てきません。

そこで,



👆の方法で超具体的な

何を楽しんでいくのか?

どんな美味しいものを食べていくのか?

どんな楽な生き方するのか?

が出てくるのです。

そうなれば,その超具体的な目標から逆算してコンディショニングプランを決めていけば良いと思っています。

先ほどの例では

「沖縄に移住し大好きなソーキそばをたくさん食べる」という超具体的な目標が抽出されました。

あとはその目標に向かってプランを決めればいいのです。ゴールが超明確なので楽勝ですね。

いつもニコニコ笑顔になりながらパーソナルコンディショニングを絶賛実践中です😁



バランス訓練です。

ウヒャウヒャ楽しみながらコンディショニングしています😁

ほんと楽しいです😁

⑤まとめ

人は自分で考え自分で決めた方法を決心し努力し継続したときだけ

成功=痛みが改善する

と断言できます。

それは,ポジティブというメンタルの変化が成功を手にいれるのでしょう。

ネガティブは痛みは改善しません。

ネガティブは人生オワコンです。痛みが悪化し苦しい人生が待っているだけです。

自分で気づき変化を決心しましょう。

実際に吉村メソッドを体験したい方は,直接メールください。

メール:pannchikun@gmail.com

👆行動するかしないかはあなた次第

共に頂点を目指しましょう😁

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら