• 吉村 聖一

結果にコミットする

現在私はフルマラソンに向けてトレーニングをしている。


フルマラソンを3時間30分で走り抜けるために,


1km5分で走る必要がある。


今日は少し頑張って


1kmを5分で走ってみた。


率直な感想


ものすごく苦しい!!


しんどい!!


なんども足を止めようとした!!


こんな苦しい状況を3時間30分無理!!


です。


久々に心からしんどいと思った。



👆今の時代は本当に便利だ


1kmあたりのペースが


アプリで計測できる!!


さらに無料!!


有料になるとデータ解析や


最適なトレーニング方法の提案もあるようだ


素晴らしい機能。



👆標高差も数字で出るなんて・・・。


すごい。


このようにデータを確認しながら


走る・トレーニングを実施していると


頭によぎったのは


「ライザップ=結果にコミットする」


というフレーズだ。


ライザップは化学的根拠からトレーニングを設定し


データ変化を利用者に提示している


データで変化や結果がわかるのは


非常に素晴らしいことだ。


体型の変化を映像や写真で見せることができるので,


利用者は変化を確実に実感できる。


まさに結果にコミットできるサービスだ


客も大満足になるわけだ。


病院で働いていると,


こちらが呼び込みやPRしなくても,


救急車で患者が運ばれリハビリがスタートできる,


患者が時間とお金を使って


クリニックから紹介状をもらって


大きな病院の診察を求めてくる


次々に患者が押し寄せる現状


なんでこんなに人が病院に来るのだろうか?


事故や救急な方は仕方がないと思うが,


整形や内科には


「生活習慣」が悪いがために


運動器機能や内臓機能が低下した方が多くいる。


「予防を継続した生活」を


しなかった為に


最終的に体を壊し,


「なんとかならんか?」と


病院に駆け込む。


病院は検査・薬・手術・リハビリを


提供することができる。


そして,悪化した状態を


なんとかしようと試みるが,


長年蓄積した体力低下や


精神不衛生・悪習慣を改善させ


体を正常化させることは


非常に難しいのです。


なので,薬漬けで状態安定させようとしたり


痛みを取ろうとします。


高齢になってから


長く続けた悪週間・生活習慣を変えることは本当に大変だ。


現代は化学的根拠や数値など


明確に患者へ伝える方法が定着してきた。


今はライザップのように


短期間でスリムマッチョになれる方法が


注目され流行っている。


良い生活習慣とトレーニングで


短期間に変化できることを


実感できるようになっている。


この経験は今後,生活を続けていく上で


悪習慣を抑制したり,


暇があれば寝転ぶのではなく運動する


意識を引き出すきっかけになるだろう。


ライザップはテレビCMなどで


かなりイメージが定着しており,


日本社会に浸透した実績は


ほんと素晴らしいと思う。


「なりたい姿を想像し,手に入れると宣言する。


そして,計画的に行動していくこと」


当たり前なことですが,


これを短期間ではなく


長期間実施できる人は人生を成功し


長く働ける体を獲得するだろう。


ライザップはかなり高額なだが


今後ミドル層を狙ったサービスが確実に増える


そこで運動習慣・生活習慣について


コツがわかれば予防の習慣が構築されるだろう。


結果,病院を利用する患者も


少なくなると考えている。


予防の大前提として


「楽しんで実践できる」ことが


含まれていないといけない


楽しくなければ修行になってしまう


自由な発想や


次の目標設定行うことが


辛くなってしまう。


楽しんで,


コツコツやることが大切。


行動行動

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら