• 吉村 聖一

自分に合った痛みを取る方法を選択しよう

最終更新: 2019年4月12日



昨日のブログでは

長く続く痛みは放置しやすく

我慢してしまう。

それが恐ろしいとお伝えさせていただきました。

激痛でないところが

慢性疼痛(3ヶ月以上続く膝や腰等の痛み)の

恐ろしいところなんです。

まるで癌です。

じわじわと進行し

変形し痛みを作り

気づいた時には

手術しか手段がない状態・・・。

生活も大変な状態・・・。

となるのです。

なので私は

「訪問コンディショニングpain yobo」

を起業しました。

pain yobo=痛みを予防する事が

慢性疼痛には大切なのです。

でも,慢性的な痛みを改善させる気持ちは

激痛ではないのでそれほどでないのです。

ではどうしたら

慢性疼痛を改善できるのでしょうか?

本日は

「長く続く膝や腰の痛みとってやるからな!!」

となれる方法を

特別にお伝えしちゃいます。


それは11のキーワードを使用するのです。

1,誰が

2,なぜ

3,何を

4,誰に

5,誰のために

6,誰と考えた

7,いつからいつまで

8,どのように

9,どこで

10,いくつ

11,いくらで

これが必要です。


例えば腰痛もちのAさんについて

慢性疼痛を改善する方法を入力します。


Aさんは将来生きき活きと生活するため

痛みを改善させるセルフマネジメントも

自分でできるようになりたい方だとします。

要するに自分で痛みを改善させる方法を

マスターしたいというやる気満ち溢れる方です。

では11のキーワードに入力しましょう。


1,誰が  Aさん

2,なぜ  長く続く腰痛を改善させるため

3,何を  訪問コンディショニング pain yoboを

4,誰に  Aさん自身に

5,誰のために Aさんの腰痛を改善するため

6,誰と考えた 吉村と共に

7,いつからいつまで 2019年4月1日〜6月30日まで

8,どのように 訪問コンディショニング「目標達成コース」

9,どこで Aさんの自宅にて

10,いくつ 訪問は週2回1時間程度

11,いくらで 目標達成コース料金

となります。


あとはこのプランで

決める事ができれば改善に向けてスタートとなります。



では同じ腰痛持ちでも

そこまで頑張って治すつもりはない

でも定期的なコンディショニングをして

痛みを緩和・改善したいというBさんがいたとします。

その方も11のキーワードを入力すると

具体的なプランができます。


1,誰が  Bさん

2,なぜ  長く続く腰痛を改善させるため

3,何を  訪問コンディショニング pain yoboを

4,誰に  Bさん自身に

5,誰のために Bさんの腰痛を改善するため

6,誰と考えた 吉村と共に

7,いつからいつまで 痛みが強い時に利用

8,どのように 訪問コンディショニング「一般コース」

9,どこで Bさんの自宅にて

10,いくつ 訪問は痛みが強くなった時に利用

11,いくらで 一般コース料金 

👆となります。


Bさんの場合は痛みが強くなったら

定期的に私のサービスを利用するという方法で

痛みの予防・維持・改善を行う形になります。

Bさんの場合Aさんのようにセルフマネジメント方法まで

手に入れることはありませんが,

定期的な身体のメンテナンスを

長く継続することで

健康的な状態をキープできるでしょう。

自分に合った痛みの取り方方法で

痛みの改善・予防することが大切です。

それでは良い一日を!!

6回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら