• 吉村 聖一

自分の体で実証!ランニングすると筋量が低下する!!



風邪を引いたので

2日間ランニングができなかった。

風邪を引くと頭がぼーとしてしまうので

正しい判断ができない。

みなさん季節の変わり目ですから

体調に注意してくださいね。

自分の体で実証!!ランニングすると筋量減る!!

ラソンレーニングも

8月から開始し4ヶ月目を迎えました。

その間に

食事も少し見直し

運動後のプロテイン補給と

昼食は



👆こんな感じで

ナッツ系を中心にエネルギーは補給

野菜ジュース

朝か夜はなるべく

魚を食べるようにした

そして

生体電気インピーダンス(BIA)で

ガッツリ

筋量評価!!



右側が3.5ヶ月前の数値

左側が今回の数値です。

やはり

部分位別筋肉量は

全体的に減っていますね。

原因はわかりますよね?

原因はランニングなのです。

Klitgaard H,は

ランニングと水泳を継続実施している群の 筋力と筋サイズは,若年群より全体的に低く, トレーニングをしていない対照群の高齢者と 同程度であった。

と述べている。

ランニングは

エネルギーが必要なので

脂肪を燃焼しますが

筋肉も分解してエネルギーに変えてしまうのです。

だから

全体的に筋量が低下してしまいました。

しかし,

ただ筋量が低下しただけでは

「マラソンや水泳なんて

やらなければいいじゃないか」

と思われるかもしれませんが,

筋量が減っても

筋持久力は向上しているのです。

TypeⅡ繊維(速筋)が減少し

TypeⅠ繊維(遅筋)へとニュータビリティが生じるのです。

ニュータビリティによって

筋の質がマラソンに強い遅筋へ変換されたのですね。

その実証が

ランニングタイムに現れています。



これが

8月ランニング開始のタイム

全力で平均ペース5分55秒でした

本当に気絶するのではないかと思うほど

苦しかったです。



👆これが最近の

最速ペース

苦しさ,持久力の持ちが全く違います。

データを確認しながら

「持久力伸びているな・・・」と

確認していました。

私は右足の靭帯がないので

あまりにも

筋力が低下すると

安定性が低下すると考えています。

そのため,

運動後30分以内には

プロテインを補給し

筋肉が分解されることを予防しています。

また,

ランニングを始め

右足首の痛みが悪化したかといえば

今のところ

ブログの記録を見ても

10段階中1〜2の痛みで

抑えることができています。

運動後の

調整運動も効果を発揮していると思います。

また,痛みを抑えながら

ランニングできる理由として

体脂肪率も影響していると考えます。

私の体脂肪率

10.7%です。

BMI(肥満指数)は

21.8%です

このBMI

25%以上を肥満と定義できる。

もし私が

BMI25%以上で

今のランニングを

実施できるかというと

痛みが生じ

満足なランニングができなくなっていると

推測しています。

肥満と痛みについて

次回はまとめたいと思います。


行動行動

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら