• 吉村 聖一

身内の不幸を経験して



今朝


祖父が亡くなった


死因は肺挫傷。


祖父の家は田舎で山奥にある


愛知では考えられない斜面に


田畑と家がある。


祖父のはトラクターを


車庫に入れようとして


どうやら


バックとアクセルを


入れ間違えたようだ。


車の事故でもよくあるパターンだ。


本人はバックだと思っていても


トラクターは勢いよく前進する


トラクターと共に7〜10mの谷へ転落


そして強く胸を


岩に打ち付けたのだろう。


病院に運ばれたが


12時間苦しみながら亡くなった。


このような事故は


後を絶たない、


認知が低下しており


高齢により


更にこだわりが強くなるからだ。


危険だから辞めるよう促しても


本人はなかなか辞めない


しかし、加齢は進行し


認知、危険予測機能低下、


筋力、バランス機能の低下は


進行する。


自動車


自動二輪


トラクター


コンバイン  


電動自転車


動力がある物を扱うには


かなり慎重になる必要がある


豊かな老後を


楽しむはずが


事故や怪我をし


痛く苦しい思いをするのは


余りにもつらい


痛みなく苦しまず


最後を迎えて欲しい


「車が乗れなくなったから

電動自転車に乗っています」


こんな発言するひとは


将来どうなるか想像がつくだろう


近いうちに自転車に乗り転倒し


どこかを骨折するだろう。


高齢になったら


転倒・転落に注意して


生活していただくことが大切


若ければ


丈夫な骨や筋肉で


骨折や外傷の程度を軽減できるだろうが


高齢になると


骨はスカスカで折れやすく


筋肉がないのでクッションとなるものがなく


骨や臓器へのダメージが大きい


QOLを下げないように


予防生活を行なって


いく必要がある


行動行動

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら