• 吉村 聖一

運動でひざに痛みが出る方へ


基礎を振り返ることは大切



運動をすることで


全身の強度が高まり


関節の安定が得られ


痛みを緩和させることができます。


しかし,


今まで体を使っていなかった人は


急に運動をすると


ひざに痛みが生じやすい


今日はランナーに多い


鵞足炎について簡単にお伝えしたい。


鵞足炎の痛みがでる箇所と


その判別を簡単にお伝えする。



👆これは右足のひざを前から見た図。


鵞足と呼ばれる部分の痛みが


ランナーには出ることが多い。


痛い所がわかっても


なぜその部分が痛むのか


原因を知ることで


自分の体の特徴や


走っている時の原因を


探ることができる。


鵞足には


上から


・縫工筋

・薄筋

・半腱様筋


という3種類の筋肉のスジが


骨に付着している。


どれも股関節から筋肉が


生えてきているが


それぞれ生えている場所が違うので


筋肉が伸張する方向に


操作することで


膝の痛みが


どこの筋肉が原因で生じているのか


把握することができる




👆は縫工筋の筋肉を伸張させ


痛みが生じるか確認する。


股関節を伸展と内転させ


膝を少しずつ伸ばしていく


絵の動作で膝の痛みが再現されれば


縫工筋の緊張が強く


痛みを生じやすくなっていたと


判断することができる。



👆のように股関節を少し広げながら


ひざを伸ばしていき


膝の痛みが再現されれば


薄筋のが原因で痛みが生じていると


判断できる。



👆のように


股関節を屈曲と内転させて


少しずつ膝を伸ばして行くときに


痛みが生じる場合は


半腱様筋が原因で


膝に痛みが生じていたことがわかる。


このようにどの筋肉が原因で


膝に痛みが生じているか


理解することで


姿勢がどのように崩れているのか


走っている時や


運動している時に


どの筋肉が過剰に働き痛みが生じているなど


様々な考えを広げることができる。


そして


その考えから治療方法を選択する。


方法も様々だ


筋肉のストレッチや


リラクゼーション


関節自体の動きをよくする方法


循環を良くする方法


姿勢を治す方法


筋力を高める方法


早い動きを出せるようにする方法


持久力を強化する方法など


その人の体型や生活習慣も影響する。


原因を考えながら


その方にあった方法を


試しながら


痛みを緩和し


その人が目標とする動作


を獲得していただけると最高だ。


ひざの痛みで質問があれば


HPにある


「メール相談」をぜひご活用ください


些細なことでもご相談を承ります。


行動行動

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら