• 吉村 聖一

長く続く痛み?よくわからないという方へ



今日もお疲れ様です。

「身体生き活き痛み改善のセミナー」のビラ配りをしてて

管理人に怒られるという貴重な初体験を経験した

吉村聖一です。

総合病院勤務時代もビラ配りしていたんですが,

いつも朝4時ごろに配っていたので,

気づかなかったのですが,

昼間はマンションとかは

管理人さんが滞在している!!

ですね😁

ビラ配りしていたら

ガチャっと管理人登場

「ここはビラ配りお断り!理事の許可をもらいなさい」

とのこと,

私は「理事にはどうやって許可もらうんですか?」と質問すると

理事会に出てもらう必要があると・・・。

なにそれ?むちゃくちゃな・・・。

でも,そうやって変なビラ配り(私も変かな?)を

撃退しているマンションは安心して

住むことができますね。

刈谷地域でしたら,

そのように日中しっかり

悪いやつを撃退しているマンション名を

知っていますので,

刈谷で中古マンションをお探しの方,

連絡ください(笑)


長く続く痛み?よくわからないという方へ


100人規模のセミナーで

気づいたのですが,

慢性疼痛という言葉が難しいと思うので

長く続く膝や腰の痛みと伝えても

??

??

とはてなマークが頭に浮かんでいる人が

大勢いることに気づきました。

これはどういうことか?

私は今まで総合病院で患者とずーっと

関わって来たんです。

もう,健康な人との関わりよりも

怪我や病気・痛みがある人との関わりが

人生の半分18年過ごしたのです。

なので,

一般の方が参加する場で発表すると

??なに??長く続く痛みって?と

長く続く痛みを経験したことがない

もしくは

気にも止めたことがない人が

大勢いる事に気づきました。

痛みを気にしない

これすごい事です。

いい意味で良い事ですし

いい意味で悪い事でもあります。

まずいい意味で良い理由としては

痛みを気にしないということは

ストレスを感じていないという事と同等なのです。

痛みに敏感になり痛みがあるから

仕事が辛い,

体が重い,

運動ができないと感じている人は

痛みの閾値が低く(痛みを感じやすくなる)なっています。

痛みを気にしない人は👆の状況にならないのです。

ある意味ポジティブです。

羨ましいです。

7,8割り型良い人生を送ることができるでしょう。

しかし,

いい意味で悪い点があります。

私のように

靭帯断裂や骨折をしていて

手術せず保存的に過ごしている方です。

私も痛みに対して

めちゃくちゃポジティブでしたから😁

痛み?ねれば治るっしょ😁

痛み?そんなの根性がないっしょ😁

そんな昭和初期の考えでした。

しかし,来るんです。

体の軸のズレ

一箇所へ過剰なストレスが蓄積する

関節の変形

筋肉量の左右差

寝ても回復しない痛み

運動すると痛みが生じる

など出てくる出てくる。

私の場合理学療法士ですから,

これはやばい!!

将来健康寿命が短くなり

寝たきりや認知症へまっしぐらだ!!と

危機感を覚え改善への対策を実施しました。

痛みを気にしない人も

人生の中でそれなりに

痛みが出ている時ってあるはずなんです。

でも気にせず10代,20代の気持ちのまま

20代の生活習慣のままで

仕事,育児,プライベート,等々人生を過ごしていくと

いつか身体の関節変形や

筋力低下

バランス低下

持久力低下

など生じて

楽しい老後を迎えることができないかもしれません。

なんでも先行投資って大切だと言われますよね。

痛みを予防することも

立派な先行投資です。


まとめ

長く続く痛み?なにそれ?

私に関係ないっしょ?

と思っている方,

一度私にセルフチェック受けてみませんか?

意外と体のバランスや

筋力等低下していることが発見できますよ。

それでは!!また明日!

1回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら