• 吉村 聖一

ZOZO前澤社長に密着「ガイアの夜明け」凄すぎる3つのポイント



・本日は朝から雨だったので,

ランニングはできませんでした。

明日はセミナー予定でしたが,

台風もあり

絶望的ですね。

次回は発想を少し

昔の自分に戻して企画していこうと思っています。

皆さんは何歳でしょうか?

私は37歳のいいおっさんになっています。

家庭を持ち

子供が3人いると

「安定した生活で

子供を養っていかないといけない」

と年々保守的になっている反面

心は

好きなことをやって生きていきたい

という気持ちが年々強くなっています。

私がこの考えになっているということは

相当の人々も同じように

好きなことをやって生きていきたい

となっているでしょう。

20代の方だったら

挑戦と行動しやすいですね。

本当に羨ましいです。

しかし,

仕事というのは

経験

を積むことで

技術として蓄積されるものがあると思います。

20代の人が

いきなり独立しても

そこから失敗しながら

成長する必要があると思います。

30代の人は10年程度は

現場で経験しているので,

経験の中で見えている世界があると思います。

こうしたらいいだろうな・・・。

こうしたらもっといいのに・・・。

これが自分はやりたい・・・。

などですね。

早くて2・3年

少し長くて10年くらいで

人間は時代や自分の価値観に従って

変化させる必要があると思います。

恐れずに

行動することが大切ですね。

先日放送された

ガイアの夜明け👇で

www.alt-continent.com

ZOZOの前澤社長が出ていました。

ツイッターなどで

前澤さんの思想を

確認していましたが,

映像でより

私がイメージしていた通りの方だったと

理解しました。

番組の中で

やはりこの人はすごい!!と

思えた3つのポイントを発表したいと思います。

①常に変化していること

前澤さんは

高校通学の電車内で

しんどそうな顔をしたサラリーマン達を見て

「自分はこうなりたくない」と

思ったようです。

そこから

バンド活動のためバイトに明け暮れる

輸入CDの販売

みんなに喜ばれる

売れる

軌道にのる

2000年からアパレルの通販開始

みんなに喜ばれる

売れる右肩あがり

2017年ZOZOスーツやプライベートブランドスタート

5兆円企業を目指す。

とにかく変化している。

CDを売っていたのに

アパレル

そして

ZOZOスーツ

プライベートブランド

今後はプライベートシューズ

きっとプライベートハットなど

なんでもできそうだ。

常に変化している。

変化を恐れていない

ちゃんと計算して

人と競争する前に

とにかく

早く行動した

1歩先を行く

そして

変化を恐れずむしろ楽しんで

新しいことを

少年のような気持ちで

挑戦し実現させようとする。

本当にすごい。

②投資している

50億円ものプライベートジェット

123億円のバスキア絵画を購入

「どんだけ金使うんだ!!」

「浪費しすぎ!!」

と一般的には思われがちだが,

どれも

投資として効果を発揮している。

プライベートジェットは

世界を自由に移動する力を手に入れ

移動の中で会議ができるので

一般の飛行機とは違い

効率的に時間を使うことができている。

「ジェットの中でほとんどのことが決まっている」

と言っていた。

バスキアの絵画も

世界中にZOZO前澤を知らしめることができている。

一般的に

「え!?それ使いすぎじゃない?」と

思われるくらい

お金を使うことで

一般人のゾーンから抜け出せるようだ。

前澤さんの額は億なので

一般人から何百層も違うゾーンを経験できる

そのゾーンは少数の人間しか経験できない。

なので,より価値がある。

一般の人間が得ることができない

経験することができないゾーンにいることで

ZOZO前澤は輝き続ける。

「将来不安だからとにかく貯金」

の精神では

このゾーンに一歩も近づくことはできないだろう。

金持ちが金持ちであり続ける理由が

ここで決まるだろう。

保守的なお金の使い方ではない

攻め

楽しみ

未知の経験として

お金を使うことが大切だ。

この感覚で生きることは

常に攻めている

変化している

働き続ける

止まらない

ここでいいやと妥協しない

ということですね。

③常識を覆す

ZOZOスーツを

ユニクロの柳井社長は

「おもちゃ」

「しっかりと計測してもらったほうがいい」

とたしかに

しっかりと

専門の人に計測してもらう方が

現段階では手で計測する方が

完璧な数値を測定することができるだろう。

ZOZOのすごいところは

計測をスーツという

ワクワクするアイテムで

一人でできるようにした。

そして完全オーダーメイドの服を

ネットで注文できるようにした

自宅で全て完結できるようにしたのだ。

わざわざ洋品店に行き計測し

オーダースーツを注文し

スーツができたら取りに行く

この無駄な時間を

ZOZOは払拭したのだ!!

スーツは未来的だしワクワクするし

自分オリジナルだし

本当に多様性に特化した取り組みだ。

昔のように

家電製品がない車がないから

作れば売れるという時代は終わった。

とりあえず作れば売れるという時代の終焉は

シャープ・東芝などの大企業が

没落して行く姿を私たちは目にしているはずだ。

そんなセンセーショナルなニュースを見ながらも

まだまだ

安定を求め

変化を嫌い

規律を気にし

周囲を気にし

周囲と競争し

大企業=安泰と考え

資格を取ることで優越感を感じ

8時間勤務に疑問を感じず

65歳定年はゆっくりしようと考え

休みを楽しみにし

漠然と未来が予測しやすい古いレールで仕事をしている。

ZOZOの前澤さんは

常識を覆し

6時間勤務

昼食を取らず集中して仕事を終える

アフターを全力で楽しむ

仕事も全力で楽しむ

周囲を気にしない

変化を積極的に作り出し

周囲と競争させないため給料格差をなくし

競争はしない

世の中をワクワクカッコよくハッピーにする

堅苦しい日本人の

常識を常に覆しています。

私は本当に憧れます。

こんな人が

先人としていてくれるだけで

その輝きに少しでも近づきたいと

前向きになれる。

一歩踏み出す勇気をもらえる。

皆さんは

多様な世界で

いつまでも保守的に過ごして生き続けます?

行動行動

0回の閲覧

​活動拠点

​愛知刈谷市を中心に事業展開

Email: seiichi@pain-yobo.com

Tel: 090-7617-9119

訪問可能時な間帯:

Mon - Fri: 9am - 3pm 

​​Saturday: 7am - 9pm ​

Sunday: 7am - 9pm

​その他お問い合わせはこちら